top of page
【TRP応援企画】4月テーマ哲『レインボー』@Zoom(120分:オンライン)
【TRP応援企画】4月テーマ哲『レインボー』@Zoom(120分:オンライン)

4月24日(水)

|

Zoom

【TRP応援企画】4月テーマ哲『レインボー』@Zoom(120分:オンライン)

「身近にあるふつう・当たり前と向き合い、自分の “これでいいんだ” をみつける」哲学対話…ソジテツオリジナル版。 特定のお題で語る「テーマ哲」4月の話題は【レインボー】(性別・性の多様性)。4月に行われる東京レインボープライド応援企画です。 ソジテツは、一般的な哲学対話とは異なり、みんなの考えをひとつにまとめたり、つっこんで質問をしたり、当てたりしません。黙っていても大丈夫です。「自分は実はどう思っているんだろう?」という自己の気づきを深め、自分と他者の価値観を大切にする、ほんとうのダイバーシティ&インクルージョン(多様な人が自分らしく受け入れられていると感じられる)ためのワークショップです。

日時・場所

2024年4月24日 19:00 – 21:00

Zoom

イベントについて

>>詳しくはこちら「ソジテツ®オリジナル版について」<<

 

身近にあるふつう・当たり前と向き合い、自分の “これでいいんだ” をみつける」哲学対話…ソジテツ®オリジナル版。

2024年春から、特定のテーマのお題で語りあう「テーマ哲」をスタートしています。

4月の話題は レインボー(性別/性の多様性)。4/19-21に開かれる東京レインボープライドを勝手に応援企画でもあります。

ソジテツのSOGIは、SexualOrientation&Gender Identityから由来しています。

LGBTQ+などの属性・外側からのラベルにフォーカスするのではなくて、SOGIという個性・自分からの見え方を大事にしたい、という思いからです。

ソジテツでは、ほんとうのダイバーシティ実現のため、一般論やふつう・当たり前などではなく、あくまで「自分の価値観、自分からの見え方」を大事にしています。そこから、自分の足元から、未来・解決志向でダイバーシティを広げたいからです。

4月は、ジェンダーやセクシュアリティ等にまつわる「ふつう・当たり前」とあえて向き合って、じつは自分の中にある本音や価値観、大事にしたいことを探っていただきます。

ふしぎなことに、全員が自分に集中していても、他の参加者のことばや存在があるからこそ、色々な要素や偶然が重なり、「!」という気づきが深まっていきます。

安全な空間で、「自分は実はこう思っている」を場の力を頼りに見つけたい、様々な考えを持つ人と共に向き合ってみたい、という方はぜひ、お待ちしております。

2024年4月テーマ哲のお題の一例

  • もし、今と違う性別に生まれたとしたら…?
  • 「男らしさ」「女らしさ」は何のためにある?
  • 好きになってはいけない人っている?

ソジテツオリジナル版とは

ソジテツは、まず「自分の中の気づきを深める」ことを大事にしています。そのため、一般的な哲学対話とは異なり、みんなの考えをひとつにまとめたり、つっこんで質問をしたり、当てたりしません。他の方の話を聞きつつ沈黙したまま、自分の考えを深めていても大丈夫です。ファシリテーターも、自分サイズで考えて、自分のことばで話します。

「自分は実はどう思っているんだろう?」「私はこう思うんだな」と気づいたらその価値観を否定せず「これでいい」と大切にする。そして他の人の考えも「なるほど、そういう考えもあるんだな」と違いを尊重できる、あるいは人の話を聞いて「そういえば私も…」とさらに思考を深める…を繰り返しながら、ゆったりと個人個人と場全体がともに進行します。

ひとりひとりが自分らしくいられて、そのままで良い、でも一人きりではなく、どこかで影響・共存しあっている感覚、を体感できる平和だけれど濃密なダイアログワークショップです。

こんな方にテーマ哲

  • 特定のテーマについての「ふつう・当たり前」が気になっている
  • 一般的な考えでなく、自分自身の中にある価値観や個性を知りたい
  • 繊細な話題を語れるような安全なダイアログの場を体感したい
  • 自他の多様性を尊重できる話し方を知りたい
  • 自分普段から何かに「モヤッ」とすることが多い
  • 答えのないことについて、否定されない場でとことん思考を深めて語りたい
  • 人の多様な価値観を肌感で知りたい
  • 自分も他人も尊重できるインクルーシブな空間を体験したい

※参加者の属性、マイノリティ性等はいっさい問いません。特に言っていただく必要もありません。

(聴覚・視覚・言語等、サポートが必要な方は、その旨お申込み時にお伝えください)

イベント情報

  • 場所:オンライン(Zoom)
  • 時間:120分
  • 価格:1,500円(TRP応援価格)
  • 大学生(18-21才):800円
  • 高校生(15-17才):無料
  • 人数:7名様まで(最少催行人数3名)

お支払い方法

チケットを購入する」からお申込みください、お支払いをもってご予約完了となります。

お支払いは各種クレジットカードが対応しております。

(提携サービス・Stripe)

参加時のお願い

  • 自室や個室ワークスペースなど、人から見られず、安心してお話できる環境から接続ください。
  • ビデオおよび音声は基本ONにてご参加をお願いいたします。
  • PC、タブレットなど、スマートフォンよりは大きい画面でご参加いただくことをおすすめします。(スライドや参加者の顔を表示するため)
  • 聴覚・視覚・言語等、サポートが必要な方は、その旨お申込み時にお伝えください。

ファシリテーターからのお約束

ふだん、職場などでの話し方と全く違うので、驚かれるかもしれませんが…

この場では、みんなでひとつの結論にまとめよう、とはしません。

誰かの話について、それってどういうこと?とつっこんで聞きません。

(ただ、専門用語や知らない言葉のときだけ、説明をお願いすることがあります)

どう思う?と当てて発言をうながすこともしませんし、

もし「話したくなったら」自由に言葉にしてもらうので、

ずっと無言で人の話を聞きながら、自分の思考を深めてもらってかまいません。

(会のはじめの軽い自己紹介と、おわったあとに最後の感想だけ、全員に何か言っていただく時間になります)

なにか発言するときも、きれいにまとまった言葉でなく、自分でも何を言っているかわからない、生焼けの言葉だったり、思いつく単語だけ並べてもかまいません。

ルールを守っていれば、すべての言葉がそのまま肯定されるので、

ファシリテーターや他の参加者の方へ、同意や共感を求めなくても大丈夫。

ご自身に意識を向けてもらうために、安心して考えられる場をつくりますので、

気負わず、安心して、お越しいただければと思います。

主催者/開発者プロフィール

おおばやしあや

  • 一般社団法人ウェルビーイングコミュニケーションラボラトリー 代表理事
  • Laurea University of Applied Sciences Department of Social Services卒 (2016)/フィンランド国家認定ソーシャルワーカー(EU有効資格)
  • 多様性実現についての企業内研究や研修、本当に多様性を活かすための対話ツール開発を行う
  • 開発ツール:Cx3BOOSTER®、Cx3mini、ソジテツ®オリジナル版、ソジテツ®ReStart版 など
  • 好きなもの:温泉、湖のある森、オオカミ、雪景色
  • 好きな言葉:「冬来たりなば春遠からじ」

ウェブサイト

https://www.wbc-labo.jp/

https://www.tetsulab.jp/

youtubeチャンネル「はらおちダイバーシティ

チケット詳細

  • 参加チケット(2時間オンライン)

    価格範囲:¥0〜¥1,500
    • ¥1,500
      消費税:消費税込み
    • ¥800
      消費税:消費税込み
    • ¥0
      消費税:消費税込み

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page