top of page
ソジテツ®オリジナル版体験@Zoom(オンライン) byとあちゃん
ソジテツ®オリジナル版体験@Zoom(オンライン) byとあちゃん

2月28日(水)

|

Zoom

ソジテツ®オリジナル版体験@Zoom(オンライン) byとあちゃん

ソジテツ®オリジナル版体験 ~「身近にあるふつう・当たり前と向き合い、自分の “これでいいんだ” をみつける」哲学対話~ 自分と相手のスペースを尊重し、まず自己の気づきを深める、D&Iのためのダイアログワークです。   ソジテツ®プラクティショナーの「とあちゃん」がファシリテーションを担当します。とあちゃんは大学生なので、学生の方もお気軽に、大人の方もぜひ、お待ちしております。

受付が終了しました
他のイベントを見る

日時・場所

2024年2月28日 19:00 – 21:00

Zoom

イベントについて

>>詳しくはこちら「ソジテツ®オリジナル版について」<<

 

こんな方に

  • 広い意味での、もしくは特定のテーマについての「ふつう・当たり前」が気になっている
  • 一般的な考えでなく、自分自身の中にある価値観や個性を知りたい
  • 繊細な話題を語れるような安全なダイアログの場を体感したい
  • 自他の多様性を尊重できる話し方を知りたい
  • 自分普段から何かに「モヤッ」とすることが多い
  • 答えのないことについて、否定されない場でとことん思考を深めて語りたい
  • 人の多様な価値観を肌感で知りたい
  • 自分も他人も尊重できるインクルーシブな空間を体験したい

※参加者の属性、マイノリティ性等はいっさい問いません。特に言っていただく必要もありません。

(聴覚・視覚・言語等、サポートが必要な方は、その旨お申込み時にお伝えください)

イベント情報

  • 場所:オンライン(Zoom)
  • 時間:2時間
  • 価格:2,000円
  • 学割:1,200円
  • 人数:7名様まで(最少催行人数3名)

お支払い方法

チケットを購入する」からお申込みください、お支払いをもってご予約完了となります。

お支払いは各種クレジットカードが対応しております。

(提携サービス・Stripe)

参加時のお願い

  • 自室や個室ワークスペースなど、人から見られず、安心してお話できる環境から接続ください。
  • ビデオおよび音声は基本ONにてご参加をお願いいたします。
  • PC、タブレットなど、スマートフォンよりは大きい画面でご参加いただくことをおすすめします。(スライドや参加者の顔を表示するため)
  • 聴覚・視覚・言語等、サポートが必要な方は、その旨お申込み時にお伝えください。

ソジテツオリジナル版とは

①「自分自身」の考えや言葉をみつけるための対話

みんなでひとつの答えを出すために議論や質問をしあったり、考えをまとめたりしないところが、一般的な哲学対話と異なります。

対話のテーマとなる「問い」は身近にある「ふつう・当たり前・常識…」を基に創られています。その問いに対して、知識・一般論・正しさではなく、自分の経験・体験や視点のみを基準に、自分自身はどう考える・感じるだろう?という、思考の深堀りを行います。

自分の考えをなんとか言葉にしようとする作業は、個性や価値観に気づくことであり、聴かれることを通して他者からの尊重を感じられる機会でもあります。まず自分の個性や価値観を認識して大切にするところから、他者への理解と尊重へつなげる。自分の足元から、ソジテツの目指すD&Iは始まります。

 ② 自他尊重のための、10の対話ルール 

話すときの6つのルール+聞くときの4つのルールが、対話の場を安全で創造的ものにします。10全てを意識しなくても、いくつかのポイントを押さえれば自然と全て守れるようになっています。

基本となる「Iメッセージで話す」(自分の視点・体験・価値観から話す)のほか、ユニークなルールとして、きれいに整った状態でない言葉を歓迎する「生焼けでもいい」、考えながら人の話をただ聞いているだけでもウェルカムな「黙っていてもいい」などがあります。

ファシリテーター自身も対話中は「当てない、まとめない、つっこまない*」という約束を守ります。そこで話したいと思って話される分量、場に浮き出てくる言葉や思考が十分と考え、自然発生する個人の気づきを大事にし、意図的に方向づけることはしません。それでも対話は沈黙を挟みつつ、その場ならではの変化をしていきます。

(*ただし、専門用語の意味は聞くことがあります。また、対話を除くワークの最初と最後には感想など全員に話していただく時間があります)

 ③対話の場自体をインクルーシブなものに 

ソジテツ®は解決志向でD&I実現を目指すダイアログワークショップです。ファシリテーターも、場をホールドする役割はあるものの、あくまで「多様な個性のひとり」として対話に加わり、いち参加者として自分サイズで話します。ひとつの正解はなく、人の数だけ価値観がある以上、専門家でいるのではなくて、個性ある自然体でいたいと考えるからです。

ソジテツ®オリジナル版は繊細な話題も含みますが、だからといって場を厳しく管理しようとするのではなく、ファシリテーターも参加者目線でいてインクルーシブ(互いに受け容れられている)な感覚を醸成することで、信頼感により場を保つ設計になりました。

<問いの例>

  • 「正しく」なければいけない?
  • 「自由に生きる」ってどういうこと?
  • 「大人になる」ってどういうこと?
  • 人生はなるべく計画通りのほうがいい?
  • 「恵まれている」っていったい何?
  • 「モテる」って結局どういうこと?
  • 誰をどう好きになるか自分でコントロールできる?
  • 恋心と下心はどう違う?

※現在200種ほど生まれている中の一部です

ソジテツ®オリジナル版 開発者より

ソジテツ®オリジナル版でダイアログは基本、まず一般的な「ふつう・当たり前」について語るところから始め、その後参加者の方の希望によって、特定のテーマのふつう・当たり前に関する問いを即興的にチョイスしていく形になります。

ふだん、職場などでの話し方と全く違うので、驚かれるかもしれませんが…

この場では、みんなでひとつの結論にまとめよう、とはしません。

誰かの話について、それってどういうこと?とつっこんで聞きません。

(ただ、専門用語や知らない言葉のときだけ、説明をお願いすることがあります)

どう思う?と当てて発言をうながすこともしませんし、

もし「話したくなったら」自由に言葉にしてもらうので、

ずっと無言で人の話を聞きながら、自分の思考を深めてもらってかまいません。

(会のはじめの軽い自己紹介と、おわったあとに最後の感想だけ、全員に何か言っていただく時間になります)

なにか発言するときも、きれいにまとまった言葉でなく、自分でも何を言っているかわからない、生焼けの言葉だったり、思いつく単語だけ並べてもかまいません。むしろそのほうが、自分の思考を深めたり、誰かの刺激になったりします。

ルールを守っていれば、すべての言葉がそのまま肯定されるので、

ファシリテーターや他の参加者の方へ、同意や共感を求めなくても大丈夫。

だけど不思議と、思考や対話が深まっていきます。

ご自身に意識を向けてもらうために、ファシリテーターが安心して考えられる場をつくりますので、気負わず、安心して、お越しいただければと思います。(おおばやしあや)

ファシリテーター(とあちゃん)からのコメント

よろしくお願いします!

ファシリテータープロフィール

とあちゃん

​「頭の片隅にいるファシリテーター」

◆このためにファシリ目指してます / 大事にしたいこと:

「べき」に縛られる多くに人がこのソジテツに出会うことで肩の力を抜いて生きていけますように!という願いを込めてファシリテーターをしています。

◆ソジテツ®シリーズのお気に入りポイント:

否定されないところ!生焼けでOKなところ!自分に正直になっていいんだーって思えるから大好きです。

◆プロフィール:

「生きづらさに寄り添う居場所づくり」をするためにいろんなことをしている大学生です。自分の世界をもっとキラキラしたいです。好きなものは、映画と漫画です。好きな言葉は、「人生山あり谷ありモハメド・アリ」です。

​◆URLなど:

チケット詳細

  • 参加チケット(2時間オンライン)

    価格範囲:¥1,200〜¥2,000
    販売終了
    • ¥2,000
      消費税:消費税込み
    • ¥1,200
      消費税:消費税込み

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page