きょうの哲↑ 
(ソジテツ®オリジナル版の問いより、ランダム表示中)

​※スマホでアクセスの場合こちら

これでいいんだ_800.png

​SOGI哲(ソジテツ® ReStart版)ワークショップより


~誰かのみつけた「自分の”これでいいんだ”」集~
  • 人生の意味が見えてるときも、見えてないときも、幸せはすぐ近くにある。

  • 子供はどんな環境でも学ぶことが(体験)できる。

  • 友達と、飲んで、話して、笑って、ハグしたー---い!!

  • いい大人の年齢だけど、また大恋愛できるかな。

  • 名前のある家事も、ない家事も 私、好きです。

  • 大事に友情を育んできた、大切な異性の友人がいます。

  • セックスをしなくなっても、あなたが私の大切なパートナーであることに変わりはない。

  • 死ぬまで落ちつかない人生を生きる。出会いは私のガソリン。

  • 私は、自分自身で幸せを感じられる選択をしたいです。

  • 私は職場でもおかしいことはおかしいと言いたい。

  • パートナーとは、一生幸せに生活したい。

  • 生きてるだけで十分幸せって言えちゃう自分、大好き♡

  • 全てを味わいつくすために生まれてきた。

  • るんるんしていることが仕事。

  • たのしみながら働きつづけたい♡

  • 今が楽しすぎて、気づいたら年を取ってた。

  • バカでいられる関係性が好き。

  • いつもどんなときも私はワタシ。

  • 好きなコトを楽しむ人がカッコイイ!(足が速くなくても)

  • 私は切ない声で歌われるのが好きだ。

  • あなたを待ってる人もいるんだろうけど、私を待ってる人もいるの。

  • ​私は仕事もアニメを観るのも忙しいくらい、やりたいコトが多いんです!!

  • 介護状態になっても、愛されたいし愛したい。

  • 僕は、自分の好きを信じきれる唯一の人だから。

  • ダンナさんと2人でも、十分幸せ♡

  • ​洗濯物を洗って乾かして畳んでしまってくれる家電が発売される未来が来ますように。

  • 自分が楽しいことほど仕事になる。

  • ​「自分にモテると幸せになる」が当たり前になる社会にする。

  • ​好きな性別を決めるより、次はどんな人を好きになるんだろう?ってワクワクしてみる。

  • デートの時は”男だから”よりも”好きだから”自分がおごりたい。

  • 女性らしさからはみ出てるところがチャームポイントです。

  • 自分のむっちりした二の腕が、気持ちよすぎてずっと触っていたい件

  • 自然体でモテたい。

  • 僕のいれたお茶は美味しいと思う。

  • ​私にとっては、「友達」が最高に好きな関係の人ってこと。

  • 私は、この世にあるすべての仕事が尊いと伝えたい。

  • ​友愛がテーマの映画が好きだ。

  • 私は仕事と家庭が両立できる形をみつける。

  • 無理に長生きしなくてもいいよ。

  • みんなが「アイツらしいわ…」と葬式で笑ってくれる死に方がしたい!

SOGI哲(ソジテツ® ReStart版)ワークショップより


~参加者ピヨ絵コレクション~

参加者の方々の個性の多様さ、すてきなユニークさを、ピヨ絵(ササッと描いたひよこちゃん)で表現しています。お楽しみください。

 

SOGI哲対話・ソジテツ®とは

「ふつう・当たり前」と向き合い、”自分のこれでいいんだ”をみつける。

SOGI(性的指向・性自認や性表現)のアイデンティティだけでなく、人生、家庭生活、仕事や学校など、あらゆる場面でつねに私たちに降りかかっているNORMS(ふつう・当たり前・常識・すべき・ねばならぬ等など…)。ふだんあまり意識することはなくても、なんとなく、なにかに縛られているとか、不自由さ、時に息苦しさを感じることがあると思います。

 

ソジテツは、その無意識にあるNORMSを取り出し、話しながら共に向き合うことで、自分の中の多様性や、自分は本当はどうありたいのか?を体感的に探っていく、クリエイティブな対話エクササイズです。

 

すべてのNORMSを否定するわけではなく、余分についた脂肪や老廃物をデトックスするように、自分にとっては不要だと思う価値観を意識的に手放し、より自分らしい価値観に書き換えていく仕組みになっています。終わった後、心や体がスッキリした、という感想がとても多いのが特徴です。

対話自体を「SOGI哲」、対話に使うカードツールを「ソジテツ®」と表記しています。

ソジテツ®オリジナル版とReStart版

対話を進行するためのツールであるソジテツ®には、

2020年春にリリースされたオリジナル版と、2022年夏にリリースされたReStart版があります。

​どちらもファシリテーターの進行のもと、4-6人で対話しながら”自分のこれでいいんだ”をみつけるためのものですが、違いは、そこにいたるための手法です。どちらも、受け終わった後も日常が少しずつ変わっていくよう、普段から使える思考法が含まれています。理想は複数(3回)受け手いただくことですが、一度のエクササイズでも、日常的にデトックスができるようになり、自分の理想のありかたに近づけていくイメージです。

 

対話を深め「人生・性・性別にまつわる自分の“これでいいんだ”をみつける」…ソジテツ®オリジナル版

 

哲学対話的な方式で、安全性のためのルールを守りながら、「人生・性・性別」にまつわる、既に用意された特定のテーマについてグループで対話を深め、各自が自分の”これでいいんだ”をみつける対話エクササイズです。普段から何かに「モヤッ」とすることが多い人や、ことばでとことん思考を深めたい、語りたい、他の人のふつうを知りたい、という方におすすめです。

​【ソジテツ®】の問いが兵庫県明石市の「LGBTQ+フレンドリー」問いかけポスターに使用されています。
・「ふつう」は何のためにある?
・どんな種類の「好き」がある?
・多数決で多いほうが正しい?

など、計6つの問いを、街中掲示や、無料ダウンロードできるポスターとして使用いただいております。
>>あかしLGBTQ+フレンドリープロジェクト 問いかけポスター

ソジテツカード4.jpg
ソジテツカード7.jpg

無意識の思い込みをデトックスして、より自由に「自分の“これでいいんだ”」を創造する…ソジテツ®ReStart版

カードにあるキーワードをヒントに、「実は自分の中に無意識に持っていた」より幅広く多様なNORMS(ふつう・当たり前・常識…等など)を浮かび上がらせ、”自分の”価値観として持ち続けたいか、手放したいかをイメージします。

 

さらに、そのNORMSを転換して、自分をエンパワーするための言葉を創造します。頭だけで考えるのではなく、直感や自分の体の感覚を重視する、”価値観の書き換え”エクササイズです。癒しと励まし要素が強いので、スッキリ感や気持ちよさを求める方におすすめです。

cards03.jpg

​ソジテツ®カードセット販売について

安全な場創りやソジテツ®の主旨をご理解いただいてからご自身でワークショップに臨んでいただきたいため、現在、ソジテツ®各種カードセットは販売のみを行っておりません

ファシリテーション講座を受講いただきますと、セットが付属される形となります。

参加者の声

▼​ReStart版

世の中に「なんかしんどい…」と感じる”ふつう(NORMS)”はたくさんあるけれど、それを可視化したうえで、否定したり怒ったりするのではなく自分の体感でより納得できる形に書き換えるのがめっちゃ面白かった。”リフレーズ”することで自分自身をエンパワーする、という取り組みにとてもわくわくしました。

きのコ様(文筆家・編集者)

▼オリジナル版

 

楽しかった。自分はふだんすごく頭が固いと思うのですが、安全な場で、色々な方の話を聞きながら、かなり自由に思考でき、とてもいい体験になりました。ありがとうございます。

▼ReStart版

 

ワークの中に何度もクライマックスがあって、めちゃくちゃ熱中しました。カタルシスがはんぱない。これすごいですよ。​

▼ReStart版

これは、自分が何を大事にしていたのか、忙しくて忘れている人(社長とか)にもいいかもしれない。自分の価値観にハッと気づけるし、取り戻して言語化で強化できる。

▼オリジナル版

 

ふだんから、「ふつう」とか「当たり前」についてはよく考えているんですが、やっぱり人に話したり、聴くことで、変化が生まれるというか、別の視点から考えることができるのが、すごく面白いです。いつも違う発見があります。

▼ReStart版

 

繊細な話題なのにすごく楽しかったし時間があっという間でした。何より、持ち帰れるものが多いのが良いです。頭がスッキリするし、何度でもやりたい感じ。

▼ReStart版

​めっちゃ頭がスッキリするしすっごく気持ちいいんですけど、毎回思うんですがどうやって作ってるんですか???

▼オリジナル版

 

対話の中で残ったモヤモヤを、おみやげにして、日常で色々考えています。Iメッセージで話すというのが良くて、けっこう考え方が変わったかも。自分が打つメールの内容も変わりました。

体験するには

個人の方は、東京(世田谷区三軒茶屋)にありますテツラボベースで、

おもに平日夜に体験が可能です。その他「みんなの自然体をエンパワーする」ための企画を開催しています。

スケジュールやお申込みはこちらのページから。

企業・学校・自治体などの組織向けに、テツラボのファシリテーターが出向いてのワークショップのご依頼を受け付けております。その他、お試しや社内でのワークショップファシリテーター育成(内製化)の組織としてのご依頼、コラボ企画についてです。

詳細はこちらのページから。

個人で対話の開催をしたい方、所属する組織の中で対話ワークショップを行いたい社員や教員等の方の、個人参加としての講座を設けております。

詳細やお申込みはこちらのページから。

お問い合わせ

3営業日以内に、運営元の「WBCラボ」(wbc-labo.jp)より返信いたします。

週末を除き 3営業日返信がない場合、迷惑メールフォルダをご確認いただき、

恐れ入りますが再度お問い合わせください。
 

お問い合わせ内容

送信が完了しました。ありがとうございます。
週末を除き 3営業日返信がない場合、迷惑メールフォルダをご確認いただき、

恐れ入りますが再度お問い合わせください。